縁結びで有名な島根県出雲大社の分祠 【六本木】出雲大社東京分祠

縁結びの神を祀る「島根県の出雲大社」の分祠

出雲大社のご祭神・大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)を祀る東京分祠。大国主大神は、「ダイコクさま」と呼ばれ親しまれている福の神。“縁結びの神”として広く知られており、男女の縁を結ぶだけに限らず、幸せのために多くのすばらしい縁を結んでくれると言われています。

六本木の脇道に入った場所にある、近代的な作りで神社っぽくないため、入口を見逃してしまわないように!

出雲大社の拝礼作法は「二拝四拍手一拝」です。

まずは祓社で参拝してから神殿へ


まず始めに手水で身体をお清めし、祓社(はらいのやしろ)へ参拝して、心身ともに清浄にしてから神殿へ。

【手水舎(てみずや)】

①手水舎にて、気持ちを落ち着け姿勢を正しく保ちます。

②柄杓を右手に持ち水をとります。左手にその水を注いで洗いましょう。

③今度は柄杓を左手に持ち、右手を洗いましょう。

④そして左手の柄杓を右手に持ち替え、左手のひらに一口分の水を受け、口をすすぎます。このとき直接柄杓に口をつけてはいけません。そのまま左手を洗いましょう。

⑤柄杓を立てて洗い流し、柄杓を元の位置に戻します。

御神前の拝礼作法は、他と違う「二拝四拍手一拝」


①手水舎にて、気持ちを落ち着け姿勢を正しく保ちます。

②【揖】 背中を丸めず真っ直ぐにし、腰を15度に折ります。

③【拝】 一拝目:背中を丸めず真っ直ぐにして腰を90度に折って拝をします。

④【拝】 二拝目:自分が心に思っている事を祈念しながら腰を90度に折って拝を致します。

⑤【四拍手】 静かに両手を胸高に伸ばし、四拍手。

⑥【一拝】 背中を丸めず真っ直ぐにして腰を90度に折って拝を致します。

⑦【揖】 背中を丸めず真っ直ぐにし、腰を15度に折ります。

絵馬やお守りなど


島根県の出雲大社とは?

出雲の国は、神の国、神話の国として知られています。その中心に「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」をおまつりする出雲大社(いづもおおやしろ)があります。大国主大神は、「だいこくさま」と申して慕われている神さま。人間と喜びや悲しみを分かち合い、国土を開拓、農耕・漁業をすすめ、殖産の法を教え、人々の生活の基礎を固めて下さった神さま。また医薬の道も始め、人々は「救いの親神さま」とも崇めています。

名称

出雲大社 東京分祠

ホームページ

 http://www.izumotaisya-tokyobunshi.com/

住所 東京都港区六本木7-18-5
最寄駅 

東京メトロ日比谷線「六本木駅」 徒歩約3分

都営地下鉄大江戸線「六本木駅」 徒歩約5分

ご利益

・良縁祈願

・厄除祈願
・商売繁盛

 

お友達にこのページをシェアするボタン

その他のカテゴリー



月ごとの記事

2018年

9月

26日

こだわりのディテールが可愛い♡ 30代初心者向けのDoCLASSE

30代初心者向けのDoCLASSE

30歳を過ぎてから、どんな服を着たらいいか悩んでいる人って多いと思います。雑誌で掲載されている服だと高くてなかなか手が届かない、でも20代の子たちが着るような若いブランドからは卒業したい、私も大人が着るブランドの服を揃えていきたいな・・・。そんな30代にオススメなのが、DoCLASSE!値段も比較的お手頃でありながら、着心地が良く、サイズも豊富な日本のアパレルブランド。この秋からDoCLASSEを取り入れてみませんか?

続きを読む

2018年

9月

25日

強さと女性らしさを融合したトラッドスタイル 40代のDoCLASSE

40代のDoCLASSE ジョワーヌ東京

「人生には潔さも必要だ。」40歳を過ぎてから何か悟った気がする。仕事でもプライベートでも自分らしさをアピールしていく服を着て出かけようと決めた夏の終わり。今年の秋の注目カラーは、深みのある赤とブラウンらしい。トラッドスタイルでまとめれば、職場でも女子会でもディナーでも、どんな場所でも自信を持って出掛けられそう。「きちんと感」と「抜け感」、両方欲しい欲張りな私にピッタリのDoCLASSEのセットアップニットとジャケットに決めたっ!

続きを読む

2018年

9月

24日

内から溢れ出る女性らしさがナチュラルエレガント 50代のDoCLASSE

50代のDoCLASSE内から溢れ出る女性らしさがナチュラルエレガント

仕事も遊びも子育てもフルパワーにこなしてきたので、これからは好きなことがしたい。好きな服が着たい。シンプルでありながらエレガントでいられる着心地の良いニットのセットアップ。気分が上がるHappyなデザインのストライプシャツ。今秋も女友達といつものイベントに参加してenjoyしよう。人生は楽しんだもの勝ち!

続きを読む

2018年

9月

23日

30・40・50代 世代別、今すぐ取り入れたい『DoCLASSE』の秋アイテム

品格と可愛らしさを磨く服DoCLASSE

晩御飯の買い物の帰り道、だいぶ涼しくなってきたなと感じる今日この頃。そろそろ衣替えしないと。秋物を買いに行くなら、幅広い世代から支持されているファッションブランド『DoCLASSE』はいかがでしょう?品格とかわいらしさを磨くための服づくり、というコンセプトは年齢を重ねてもおしゃれを楽しみたいという女性たちの思いそのもの。今シーズンもトレンドをおさえた素敵なアイテムが目白押しです。履きやすい靴として定評のあるブランド『fitfit』とともに、世代別に秋ファッションをご紹介。

続きを読む

2018年

9月

01日

ブラウスやジャケットにも負けない品格 DoCLASSE ダブルフロントTシャツ

ブラウスやジャケットにも負けない品格のTシャツ  DoCLASSEのダブルフロントTシャツ

 

春から秋にかけて、Tシャツなどのカットソーを着る機会って増えますが、Tシャツって下着が透けやすいとか、縫い目が目立って肌着っぽいとか、近所のお出かけでしか着て行けないとか・・・それなりに悩みがありますよね。もし、そんな悩みを解決する上品な大人の女性のためのTシャツがあったらいいと思いませんか?今回は、そんな悩みを解決するDoCLASSEの「ダブルフロントTシャツ」をご紹介します。あなたもこのこだわりのディテールに感動すること間違いなし!ジョワーヌでも愛用している人が多いので、今回はそれぞれのダブルフロントTシャツを中心にしたコーディネートもご紹介しますね。

続きを読む

2018年

6月

25日

ユニクロ3大人気Tシャツを着こなす!UniqloU、クロップド、ワッフル、このTシャツにはこのボトム!

顔色が明るく見えるトップスで上品カジュアル

夏の定番着といえば、Tシャツ!今、女性誌やインスタグラムでも話題の「Uniqlo U(ユニクロユー)」の1,000円Tシャツはご存じですか?「シルエットがキレイ」「着心地がいい」「適度な厚みがいい」「カラーバリエーション&サイズが豊富」などのラブコールがSNSに毎日あがるなどとにかく大人気なんです。そんなUniqlo U のTシャツを中心に、今回はクロップドクルーネックTシャツ、ワッフルクルーネックTシャツのユニクロの人気Tシャツ3種類を特集します。モデルは、左から中村有理さん、エリカさん、沙季さん、監修してくれたスタイリストは、井下和美さんです。7月5日までのTシャツプレゼントキャンペーンは、ページの最後で。

続きを読む

2018年

3月

21日

第5回 湘南・鎌倉 人気のロケ地めぐり

こんにちは。地元湘南エリアでイベント&ラジオ、モデル出演などの活動をしている大淵麻衣子です。湘南・鎌倉エリアに特化してお届けしていたわたしのこの連載も、今回がラストとなりました。 最終回は、人気の映画やドラマ、MVなどのロケ地をご紹介させていただきます。

続きを読む

2018年

3月

16日

第6回 おうちでお花見♪ 桜を飾ってみよう!

美意識を高める食器とお花の世界 第6回 おうちでお花見、桜を飾ってみよう! ①

こんにちは!ポーセラーツとフラワーアレンジメントインストラクターとして活動しています高橋佐知です。今年ももうすぐ桜が咲き、お花見の季節になりますね。桜の満開は今月末ごろになるでしょうか?4月の初旬になるでしょうか?ピンク色の桜が満開になり、お外でのお花見は最高ですよね!日本の素晴らしい文化でもあるお花見をお家でも楽しんでみませんか?3月頃になるとお花屋さんでは桜を購入することができます。 桜を使ったフラワーアレンジメントを飾り、お家でもちょっと先取りのお花見を楽しんでみましょう!

続きを読む

2018年

3月

10日

第6回 「いいね」が増える?! こだわりのある暮らしがフォトジェニック

こんにちは。インテリアコーディネーターの今西千登瀬です。昨今のSNSブームから住まいは見せるものへ。インスタグラムやインテリアアプリには素敵なインテリアがいっぱいアップされていますよね。おしゃれなライフスタイルを切り取った1枚は、あなたの毎日をよりドラマチックに見せてくれます。今回のコラムはインテリアコーディネーターの今西が提案するフォトジェニックなライフスタイルをご提案致します。

続きを読む

2018年

3月

05日

第6回 ペットとの別れ、悲しみを和らげる方法

こんにちは。ペットロスカウンセラーの星川美紀です。 最終章はペットを家族に迎えたら“いつか必ずやってくるお別れのとき”その悲しみと苦しみを和らげる方法を、私の体験を交えてご紹介します。 動物の寿命は人間より短くて、通常は愛するペットを私達がお見送りをすることになります。また死だけが別れではなく、私達の不注意によってペットが逃げ出したり、大震災や火山噴火などの自然災害によって離れ離れになってしまうこともあります。 どんな別れ方にしても悲しみは計り知れないもので、なかにはペットを失ったことにより長いあいだ悲しみから抜け出せない人もいます。そんな状態をペットロスといいます。

続きを読む

その他のページ