ワクワクがつまった自然派日本料理「かまくら和久」

2017年2月鎌倉市由比ガ浜にオープンしたまだまだ新しいお店です土の力強さや農作物そのままの甘みや苦み、みずみずしさを感じる自然派日本料理。日本各地から取り寄せた厳選された器。テラスの中央には堂々と伸び行く一本の木。かまくら和久では二十四節気を五感で感じることができます。

 

海・山両方の自然に恵まれる鎌倉の豊富な旬の食材を食べて、あなたも体と心を元気にし和ませてみませんか?かまくら和久さんに癒されたジョワーヌが増加中です。

みやび

Chie.Y


かまくら和久 3つのポイント

  1. 料理長がすごい!ミシュラン掲載店などで料理長を務めてきた金子辰之さん。

  2. 繊細な二十四節気を表現する、お料理と器。

  3. 和久だけに、ワクワクさせてくれる仕掛け有り。

①料理長がすごい!ミシュラン掲載店などで料理長を務めてきた金子辰之さん。

ミシュラン掲載店を含む名だたる日本料理店で料理長を務めてきた金子辰之(カネコタツユキ)さん。日本全国から厳選した素材を集め、その良さを最大限に引き出す技は和の匠と名高い!金子氏がつくり出す旬を最大に生かした料理とこだわり抜いた出汁、日本各地の名酒とのマリアージュは格別です。

②繊細な二十四節気を表現する、お料理と器。

日本には四季があり、その四季をさらに6つに分けて表現したものを二十四節気と呼びます。和食は季節との出会い。食材が出始めの頃に初物をいただく「走り」、たくさん流通する頃に味わう「旬」、旬が過ぎつつある食材をもう一度味わって、来年を楽しみに待つ「名残り」という3つの楽しみ方があります。料理と器で、繊細に移り変わる二十四節気を表現しています。

 

そしてかまくら和久がこだわっているキーワードの1つ、自然。農作物そのままの甘みや苦み、力強さ、みずみずしさを感じてもらいたいと考えています。野菜やお米、お肉やお魚はもちろん、調味料も吟味して取り揃え、化学調味料や添加物などは一切使わず、自然の味をどこまでも感じてもらえるようにひと手間、ふた手間あたりまえ。素材そのものの味を引き出すお料理が楽しめます。

③和久だけに、ワクワクさせてくれる仕掛け有り。


鎌倉駅から7分ほど歩いた住宅街の中にかまくら和久があります。大きな看板はなく、仕切られているこの黒い壁の外側には小さな店舗ロゴのみ、店名も書いてありません。敷地内に入り、入り口の扉を開ける手前の足元にはじめて店名である「かまくら和久」の小さな立て看板。なかなかわかりづらいかもしれません。でもそれこそが隠れ家の証。「こんなところにあった!」という、お店をみつけた喜びは行った人だけのもの。

ネタばれになってしまいますが、お料理の一例をご紹介します。この動画は、燻製のつくねと半熟のうずらの卵。可愛らしい赤いリボンをほどき木箱の蓋を開けると、煙がモクモク。燻製の煙が木箱の中に閉じ込めてあったのですね。まるで小さな玉手箱みたい!蓋を開けるときのワクワク、楽しみ。遊び心のあるお茶目な一面もかまくら和久ならではです。

古民家を改装したオシャレな店内

Joiene's Report

季節感と器に拘り、今、一番美味しい物を 最高のタイミングで提供してくれる 鎌倉の古民家リノベーションレストランです。 全てのお料理が美味しくて、ぜひまた伺いたいです。 次はどんな出会いがあるのか楽しみです。

みやび

鎌倉という土地柄、観光客向けのうわべだけの和食店とは一線を画す、本格的な一軒家和食レスランでした。一番美味しい食材を日本各地から取り寄せ、和に拘らず修業中の経験から洋や中の要素も取り入れる柔軟な姿勢に好感が持てました。古民家をリノベーションした店内は、古き良きものと新しいものがミックスされ、コーナー毎にその雰囲気を変えています。やはり一番の上席は4メートルの木曽杉一枚板を使ったカウンター席。店主の仕事のライブ感が味わえ、食に関しての会話も味わいの1つとなります。目の前で仕上がっていく料理を見るのが楽しかったです。 いただいた夜のおまかせコースは1品1品にこだわりがあり、食材の良さを引き立たせる調理法でどれもとても美味しかったです。 ランチ営業もあり、ぜひ再訪したいです。鎌倉へ行く際の楽しみの1つになること請け合いです。

Chie.Y

お料理はもちろんどれも美味しかったのですが、古民家風のオシャレな雰囲気や接客のホスピタリティも含め、トータル的に特別感のある満足度の高いお店でした。 お料理に合わせた貴重なお酒を取り寄せ、それぞれの味を最大限に引き出す器をチョイスし、特注しているものもあると聞いて、こだわりにも感動しました。 記念日やご褒美に、ぜひまた行きたいお店です!

Misa.I

四季を感じるお料理にスタッフさんの心遣い。とってもステキなお店でした。

Masumi.W

常連に成りたくなる大人の隠れ屋でした。一つ一つ丁寧な仕事が味に反映した優しくホッコリする料理たちと、その料理を引き立てる素敵な器が目でも胃袋にも魅力的な店の特徴だと思います。

かまくら和久 詳細

 

店舗名 かまくら 和久
営業時間

昼 11:00~15:00(ラストオーダー 14:00)

夜 17:00~22:00(ラストオーダー 21:00)

HP

http://kamakurawaku.com/
住所

〒248-0014
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-3-28

JR横須賀線 鎌倉駅より徒歩7分

江ノ島電鉄 鎌倉駅より徒歩7分

電話番号 0467-38-8200

まとめ

かまくら和久のお料理は、自然のものだけで紡ぎだした奥深い味わいと鎌倉の自然の美しさがつまっています。そして食べたあと、体に食物がすーっと馴染むような感覚に包まれます。かまくら和久さんが提供する自然派日本料理は、食事の領域を超えてひとつの「体験」となるはずです。海・山両方の自然に恵まれ、四季のうつろいや自然の恵みを豊かに感じられる場所鎌倉。鎌倉だからこそ、どこにもない唯一の体験をぜひ。

 

2017.05.25更新 井上

お友達にこのページをシェアするボタン

カテゴリー別



月ごとの記事

おすすめのコンテンツ



Main Menu


#かまくら和久 #鎌倉 #おしゃれな古民家レストラン #隠れ家 #和食 #自然派日本料理 #無添加調味料 #マリアージュ