自宅でブリスボールをつくってみよう!

  • No Sugar(砂糖なし)
  • No Gluten(グルテンフリー)
  • No Additives(添加物なし)

オーストラリア発祥のヘルシースイーツ 『BLISS BALL(ブリスボール)』。ブリスキッチンから発売されているブリスボールミックスを使えばバナナとレモンを用意するだけ、簡単につくれちゃいます!

材料(12個分)

バナナ        1本
ブリスボールミックス 1袋
レモン汁       お好みで
トッピング      お好みでイチジク、カカオ、アーモンドなど

 

作り方

①ボウルにバナナを入れ、フォークでつぶします。

②ブリスボールミックス、レモン汁を入れよく混ぜ合わせます。


③ラップに大さじ1杯分程度ずつとって丸める。

④完成です!


BLISS BALL レシピ本と手作りキット

2017年5月25日より発売中!

 

ブリスボールがご自宅で簡単に作れるように、5月25日よりブリスボールのレシピ本として「ブリスボール グルテンフリー、砂糖なし、添加物なしのヘルシーフードをはじめよう」(KADOKAWA)が出版されました!! ブリスボールがどのようなものか、基本的な作り方からシーン別の作り方まで、豊富なレシピが満載です。この一冊で、ブリスボールの魅力がわかる内容になっています。

 

また、レシピ本と同時に手作りキットもリリースされました!

  • ブリスボールミックス
  • ブリスボールキット

 「ブリスボールミックス」は、ブリスボール初心者の方にオススメで、自宅にミキサーやフードプロセッサーがなくてもお手軽に作れます。 「ブリスボールキット」は、もう少し本格的にチャレンジしたいという方にオススメ。お好みでドライフルーツやナッツを選び、ミキサーで混ぜれば出来上がり。家族やお友達と一緒に作っても楽しそうですね♪

 

まとめ

 

ブリスボールが食べたくてもお店が遠い、という方はぜひご自宅でつくってみるのはいかがでしょうか?衛生面に気を付けていれば、冷蔵で2、3日、使用する食材によっては冷蔵で1週間もちます。冷凍もできるので作り置きもできてとても便利。ダイエットしたい、美肌になりたい、便秘を改善したい、そんな女性のお悩みにも効果的なのでオススメです。

(上の写真、左から弊社スタッフ大村、Blisskitchen代表の坪井さん、弊社スタッフ井上。)

 

2017.06.01更新 井上


お友達にこのページをシェアするボタン

カテゴリー別



月ごとの記事

2017年

7月

20日

あじさい散策しに鎌倉へ!

 

梅雨入りして、ジワリジワリとせまる暑さとジトジトする湿気を感じる時期になりましたね。天候や気圧の変化で気持ちもジトジト憂鬱になっていませんか?気分転換を兼ねて、この時期美しく花開くアジサイを見に、鎌倉散策なんていかがでしょうか?見所の多い鎌倉ですが、今回は鎌倉駅から自転車をレンタルしてアジサイを楽しむランチコースをご紹介します。


続きを読む 0 コメント

おすすめのコンテンツ



Main Menu


#ブリスボール #BLISSBALL #ヘルシー #スイーツ #ダイエット #美容にいい #砂糖なし #グルテンフリー #ギルトフリー #添加物なし #オーストラリア発